プラットフォーム

プラットフォームに関する書籍は数多く出てるが日本人著者の本よりアメリカ人の書いてる翻訳本の方がオススメです。

プラットフォーム革命――経済を支配するビジネスモデルはどう機能し、どう作られるのか

プラットフォーマー 勝者の法則 コミュニティとネットワークの力を爆発させる方法

プラットフォーム・レボリューション PLATFORM REVOLUTION 未知の巨大なライバルとの競争に勝つために

プラットフォームの経済学 機械は人と企業の未来をどう変える?

最新プラットフォーム戦略 マッチメイカー

どれもオススメで出来れば全て読んで欲しいが冒頭の本が特に重要です。何故ならプラットフォームを目指そうとして失敗した例が色々挙げられていて「何故失敗したのか?どうするべきだったか?」まで考察されているからです。

特にColor Labs.の失敗例は非常に参考になりました。鶏と卵の問題で躓くスタートアップは多いですが、成功例との対比は示唆に飛んで勉強になりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です